English

産業・通商

  • 中曽根平和研究所ホーム
  • 研究
  • 産業・通商
  • 経済安全保障研究会 研究報告No.4 「先端技術領域での国際的な知識伝播の現状の可視化 - 米中の技術的なデカップリングを検討する素材として-」(吉岡(小林)徹 一橋大学イノベーション研究センター講師)を掲載しました。
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2020/11/26
経済安全保障研究会 研究報告No.4 「先端技術領域での国際的な知識伝播の現状の可視化 - 米中の技術的なデカップリングを検討する素材として-」(吉岡(小林)徹 一橋大学イノベーション研究センター講師)を掲載しました。

経済安全保障研究会 研究報告No.4「先端技術領域での国際的な知識伝播の現状の可視化 - 米中の技術的なデカップリングを検討する素材として-」(吉岡(小林)徹 一橋大学イノベーション研究センター講師)を掲載しました。

吉岡(小林)氏の研究ノート本文(pdf)はこちらからダウンロードできます。

< 前のページに戻る

産業・通商の最新記事

記事一覧へ >

他の研究活動

公益財団法人 中曽根康弘世界平和研究所(NPI)
Copyright ©Nakasone Peace Institute, All Rights Reserved.