English

研究活動

経済安全保障研究センター

経済安全保障研究センター

趣旨

我が国を取り巻く国際的な環境が変化していく中、日本の強みや脆弱性を明らかにして、国際経済秩序の再構築のあり方、経済的威圧の抑止方策、技術政策のあり方、サプライチェーンの強靭化等の経済安全保障に関するポイントについて、企業ヒアリングや海外シンクタンクとの連携等を含めて調査研究を行い、政策提言をとりまとめ、内外に発信する。
この他にも、国際情勢の変化に機敏に対応し、政策立案に資する調査研究を行う。

メンバー構成(敬称略)

リーダー 白石 重明 中曽根平和研究所 経済安全保障研究センター センター長
     安藤 智洋 中曽根平和研究所 経済安全保障研究センター 主任研究員
     佐藤  勉 中曽根平和研究所 経済安全保障研究センター 主任研究員
     細井 宏泰 中曽根平和研究所 経済安全保障研究センター 主任研究員
     和佐 健介 中曽根平和研究所 経済安全保障研究センター 主任研究員
     大瀧 直仁 中曽根平和研究所 経済安全保障研究センター 研究員

研究会の活動

NPI特別セミナー「経済安全保障を巡る最近の動向と今後の課題」

NPI Special Seminar "Recent Developments and Future Challenges in Economic Security" September 28, 2023

NPI特別セミナー「米国大統領選挙と経済安全保障政策」

NPI特別セミナー 麻生会長 基調講演 「米国大統領選挙と経済安全保障政策」(要旨)

コンラート・アデナウアー財団とMOUを締結しました。

< 前のページに戻る
公益財団法人 中曽根康弘世界平和研究所(NPI)
Copyright ©Nakasone Peace Institute, All Rights Reserved.