English

外交・安全保障

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

2019/08/21
WTO協定と規制;安全保障のための輸出管理との関係は?

WTO協定と規制;安全保障のための輸出管理との関係は?」

(米中経済研究会コメンタリーNo.6)

木村藍子(主任研究員)

2019年8月20日

コメンタリーの全文はこちらから


本年7月1日、経済産業省(以降、経産省)は外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づく輸出管理を適切に実施する観点から、韓国向けの輸出について厳格な制度の運用を行う旨発表した。この前日から、主要紙はじめ、制度について正確性に欠ける報道が大量に行われているが、その一因が、一般にはあまりなじみのない制度であり、わかりにくいことにあると思う。

そこで今回は、WTO協定において認められている規制を概観した上で、今話題となっているわが国の安全保障を目的とした輸出管理について、簡単に紹介してみたい。

(以下、コメンタリーの全文はからPDFをこちらからダウンロードでご覧になれます。)


< 前のページに戻る

外交・安全保障の最新記事

記事一覧へ >

産業・通商の最新記事

記事一覧へ >

他の研究活動

公益財団法人 中曽根康弘世界平和研究所(NPI)
Copyright ©Nakasone Peace Institute, All Rights Reserved.